カテゴリー別アーカイブ: 喜びの声

ぜひ東京でもウミヨガを!希望の声が届きました。

Aさん  男の子のママになりました。
出産時年齢:33歳

ウミヨガを知ったきっかけは、木下由梨先生との運命的な出会いでした。
とある勉強会で偶然に先生とお会いし、たまたまお食事をご一緒することになりました。 その頃、私は赤ちゃんが欲しいのにぜんぜん授からず、悶々とした日々を過ごしていました。

26歳という比較的若い年齢で結婚して約1年後に、そろそろ子供を作ろうか、という話をしてすぐに第一子を授かりました。しかし、その2ヶ月後に流産。

その後は、まだ若いから、というのを理由に子作りを一旦おやすみしていました。

1年後、そろそろ子供を、ということになり、子作りを開始したもののなかなか思うようにはいかず、2年ほどが過ぎていたころに由梨先生とお会いしたのです。
ちょうど由梨先生と出会う前にある病院で不妊検査をしたところ、不妊の原因となるものは見当たりません、タイミング法やお薬で治療していきましょうと言われたばかりでした。 それまでは例えば風邪をひいてもお薬を飲む習慣がなく、不妊の原因がないのにお薬を飲むことに違和感を覚えていました。

何か別の方法で妊娠へのアプローチができないだろうか、
そう思ったときに由梨先生に出会い、お話をしました。

先生は、
「Aちゃんなら絶対大丈夫よ、きっと授かるから。不妊原因がないのならなおさら、
Aちゃんのような子にはヨガはとても効果的なのよ。」といってくださいました。
う言われたとき、自然と涙がこぼれました。

不妊原因はないものの、病院の閉塞的な雰囲気、病気ではないのにお薬をすすめられること…など心の中でその方向にいきたくないのに、いかなくてはいけないような、脅迫されているような感覚に陥っていたのが、先生の一言で、私らしくいていいんだ!と思うことができたのです。

 「神様!先生に出会わせてくれてありがとうございます!」
と思ったのを、
いまでも鮮明に覚えています。

その後先生のレッスンを受けるため、大阪に足を運び、先生の授業を初めて受け、
ぜひとも東京でも開講していただきたい!と毎日のように先生にメッセージを送っていました。
それに答えてくださるように先生は東京でウミヨガをオープンしてくださり、ウミヨガ「産」を受講することになりました。

受講開始から1年4ヶ月、待望の赤ちゃんを授かりました。

妊娠検査薬で陽性のラインを見たときには
旦那さんと一緒に何度も見返して、一緒に涙しました。
 

ウミヨガでイメージトレーニングをしっかりと行っていたため、妊娠中そして出産はまるでフェスティバルのように幸せに満ちたものでした。

ウミヨガを受けていてよかったことはたくさんありすぎて…
ここに簡単に書くことはできませんが、一つだけあげるのであれば、
命を宿し、この世に産み出すことは、大きな作業であり、
母体となる自分自身に産み出す余力がなければできないことである ということ。
だから、まず何より  自分を大切に、愛すること。
そして夫婦が幸せであること。
夫婦関係を大切にすること。

という教えです。

由梨先生のウミヨガは、他にはない本当に特別なレッスンです。
何度先生の言葉に勇気づけられたかわかりません。

ウミヨガでは、
授かったとしても、授からなかったとしても、
あなたの人生にとって大切なことを気づかせてくれるもの だと思います。

これからも赤ちゃんを望む多くの女性のもとに、
赤ちゃんが舞い降りてきてくれることを祈っています。

53404795

夫婦ふたりでの生活も楽しく、そして大切に。

Mさん  男の子のママになりました。
出産時年齢:37歳

長年不妊で悩み、不妊治療や鍼灸、整体などいろいろ試しながら赤ちゃんを待ち続けていました。不妊期間が長く続くと、だんだん治療に通うのに疲れてしまい、それがストレスになりました。
人の妊娠・出産を素直に喜べなくなり、そんな自分に嫌気がさす毎日。
毎月生理を迎えるたびに落胆するとともに焦りを感じるなど、
気持ちに全く余裕がありませんでした。

そんな中、雑誌でウミヨガを知りました。

そのときは「気になるな」と思いながらもスルーしてしまったのですが、数ヵ月後、会社で自分が関わった仕事の記事が載った雑誌にもウミヨガが特集されていて 「これは私を呼んでいる!」と藁をもつかむ気持ちで始めてみることにしました。

始めてみると、体のかたい(先生が哀れむほど!)私にとってヨガのポーズはきつく、正直最初の頃はいつも億劫でした。でも、毎日教わったことを続けていくうちに少しずつポーズができるようになりだんだん気持ちよくなっていきました。気持ちの面でも焦りがなくなってきて、少しずつプラスに考えられるようになってきました。

もし赤ちゃんができなくてもヨガは続けていきたいな、夫婦二人の生活も楽しいし大切にしていきたいな、と思い始めた頃、妊娠が発覚しました。

妊娠期間中もウミヨガのマタニティーコースに通い、毎日お腹の赤ちゃんに話しかけながら穏やかの気持ちでヨガを続けていきました。ヨガをすると不思議と体が楽になるのです。 きっとお腹の赤ちゃんも同じ気持ちでいたと思います。

そしておかげさまで、なんのトラブルもなく、無事元気な男の子を出産することができました。
これもウミヨガのおかげだと思います。

52969464 (2)
※写真はイメージです

信じて諦めない気持ちで流産を乗り越えて。

M.T.さん  男の子のママになりました。
出産時年齢:36歳

元々生理が不順で、低用量ピルを服用して生理周期を整えている状況でした。ですので、簡単には子どもを授かれないだろうと思っていました。
32歳で結婚と、結婚自体も遅かったです。34歳になり、年齢的にも、子どもを持ちたいなら早く妊活をスタートした方が良いと、妊活を真剣に考え始めました。

妊活について調べたところ、子どもを授かりたいと考える夫婦は、不妊治療の病院に通う方が多いと知りました。もっとも病院に通っても、そもそも成功率はそんなに高くないこと、加えて病院に通う・通わないを問わず、母体となる女性が心身ともに健康でなければ妊娠は難しいことも、知りました。心身を整えるためにはヨガが良いという情報を得て、妊活ヨガの教室を探しました。そしてたどり着いたのが、「ウミヨガ」のウェブサイトです。

体験レッスンを経てウミヨガ「産」の1年コースに参加することにしました。
参加の決め手は、ご指導下さる木下先生のヨガで妊娠なさった方が何人もいらっしゃるという実績です。
緑溢れる素晴らしい癒しの場所でレッスンが行われるのも、魅力でした。

レッスンに参加して驚いたのは、実際に体を動かしている時間と同じくらい、木下先生のお話を聞くことや心のワークに時間が割かれていたことです先生のお話を聞き、心のワークをすることで心の健康を、ヨガのポーズをとることで体の健康を図るプログラムになっていたのだと思います。

当時、焦りから躍起になっていた私は、先生の「子どもを授かっても授からなくても、夫婦仲良くいることが大切」というお話に、はっとしました。夫婦仲良く、色々なことを話し合って共に生きていくという気持ちがなければ、温かい気持ちで子どもを迎えることは難しいです。 このことに気付き、子どもを迎えたいと思えるパートナーに出会えたことに、まず感謝するようになりました。この点が、レッスンに参加して良かった点です。

また、教えていただいたヨガで体を動かし、前向きな気持ちで毎日を過ごせるようになったことも、とても良かったです。木下先生は、自宅で継続しやすいメニューを教えてくださるので、毎日少しずつ自分に必要だと感じたメニューを取り入れていきました。継続することで、体調が良くなっていくのが実感できました。体調が良くなると、気持ちも前向きになります。

妊活中は、先の見えないトンネルを歩いているような不安で心が一杯になりやすいです。毎日体を動かすことにより、前向きな気持ちでいられました。しかも、木下先生考案の効果の高いヨガですので、続けていれば子どもが授かれると、心から信じることもできました。

私は、ウミヨガに参加すると同時に、病院に通うことにしました。元々生理不順があったことと、年齢にも不安があったからです。ウミヨガに参加して2か月ほど経ったときに、妊娠が分かりました。自然妊娠でした。ただ、このときは流産になってしまいました。妊娠の喜びがすぐに流産の悲しみになってしまい、本当に辛かったです。流産後、病院の先生が不思議に思われるほど、体が中々回復しませんでした。この間、ウミヨガのレッスンは、お休みすることになりました。
その後、ようやく体が回復し、ウミヨガに再び参加できるようになりました。
再度参加するにあたっては、ウミヨガのスタッフの方に、大変ご配慮いただきました。このときは、心も体も疲弊しきっていましたので、温かいご対応が、本当にありがたかったです。

その後は、より積極的に、日常にヨガのメニューを取り入れて、体を動かすようになりました。体調が良くなってきたころ、再び妊娠しました。AIHでの妊娠でした。ただ、またしても流産してしまったのです。このときは、体はすぐに回復しました。でも、心の傷は深まるばかりでした。
ウミヨガに通い、元気な心と体になれば、きっと子どもは戻ってきてくれる、と無理にでも信じることで、何とか平常心を保っていたような気がします。

夫は、私がウミヨガのレッスンに参加する際、必ず車で送り迎えをしてくれました。
自宅で、私が木下先生から伺ったお話をしていたからでしょうか。ヨガに参加するのも、病院に通うのも私ですが、レッスン時に車で送迎してもらうことで、夫婦で妊活に向き合っている気持ちになり、とても嬉しかったです。

ウミヨガを卒業しても毎日、ヨガのメニューを行っていました。そして、しばらく経ってから、また妊娠が分かりました。今回も、AIHでした。
妊娠初期に不安な面があったため、仕事はすぐにお休みをいただくことにしました。無理をして、また悲しいことにならないように、できることは全てしたかったからです。

安定期以降は順調で、夫婦で色々なところに出かけ、楽しい、幸せなマタニティ期を過ごすことができました。妊娠初期には不安な面もありましたが、安定期以降は順調で、とうとう無事に出産することができました!

出産も、大変安産でした。ヨガで呼吸法を習っていたことが、役に立ちました
予定日当日に、標準体重の、元気な男の子が生まれました。
生まれた瞬間は、決して忘れることはできません!
今までで、一番幸せな瞬間でした。

出産直後は、慣れない子どもの世話に精いっぱいでした。出産前を振り返る余裕もなく、あわただしく過ごしていました。
しばらく経ったある日、頂き物のベッドメリーの優しい音を聞きながら息子のお世話をしていると、涙があふれて止まらなくなりました。
私は子どもを持てないかもしれないと不安だった日々、流産のショックから立ち直れ無くて毎日泣いて過ごした日々、2度目の流産に、気持ちをつないでいくことが大変だった日々は、決して無駄ではなかった、諦めなくて良かったと、心の底から思いました。

先の見えない妊活の時間に、温かく寄り添ってくださった木下先生、スタッフの皆様には、本当に感謝してもしきれません。苦しくなりがちな妊活の時間を、少しでも明るく前向きに過ごすことができたのは、ウミヨガのおかげでした。
本当に、ありがとうございました。

35702965※写真はイメージです

不妊治療の効果を最大に!1回で結果を。

Sさん 女の子のママになりました。
出産時年齢:44歳

年末の美容院で手渡された雑誌の1ページ。目に飛び込んできた「素敵な園庭でのヨガ」…。
心が釘付けになりました。それが、”Umiyoga”と私の出会い でした。

しかし、
ウミヨガの門戸を叩いたのは、それから半年後、数度の人工授精と1回の体外受精がうまくいかなかった後です。

そもそも私は、過去のホルモン検査結果から自然妊娠が望めない事が自明でした。しかしなんとなく体外受精ならうまくいくんじゃないか?との淡い期待と根拠の無い自信がありました。

何かせねば!と門戸を叩いた第1回目のレッスンで、ゆり先生から
「みんな何もしなくても妊娠出来るって根拠の無い自信あるでしょう?」と脳天直撃の、グサっと来る一言を突き付けられました(苦笑)。

体質改善は、3ヶ月はかかると教わり、ゆり先生の変わらなければ変わらないという叱咤激励を受けました。
食レシピやエクササイズの中から出来る事を直ぐに生活に取り入れていきました。私の変わり様に、「絶対に宗教に入っているに違いない!」と夫は疑った程です(笑)。

入会してから数ヶ月の間、ゆり先生には不妊治療の事は相談できずにいました。なぜなら先生が自然妊娠推奨派なので反対されると思っていたからです。
しかし、毎回のレッスンの座学の時間を通して、徐々に相談しても良いのかな、との気持ちに変化していきました。
というのも、座学ではただ単にヨガのポーズや食レシピを学ぶだけでなく、メンバー同志での悩みを共有したり、先生ご自身の秘話を伺ったりで、時には大爆笑、時には涙しながら、身体だけでなく心もスッキリし、文字通りヨガの「受け流す」処世術も学んでいったからです

不妊治療を告白後、ゆり先生は基礎体温や私自身の体調を見ながら、治療の好機を毎回一緒に考えて下さいました。

そしてメンバーが一人、また一人…と次々ご懐妊され抜けていき…
美しい庭園のオールシーズンを眺め…自分で決めた1年という期限が迫った最終回に3回目の体外受精で私もとうとう妊娠する事ができました!!!
不妊治療の先生にも、漢方の先生にも、「正直このホルモン値と年齢では成功率は低いので、期待しないで下さい」と宣言された私が!

ヨガの呼吸法は出産時の息み逃しに、そして食レシピは離乳食にも応用しています。決して安くはないレッスン料ですが、それだけの価値はあると思いました。
万が一、子供が授からなかった場合でも、これからの生涯に大事なエッセンスを教えて戴けたと感謝しきりです。

体質は何よりもの資本です。
umiyoga での体質改善と心身共にリラックスできたからこそ、子を授かる事ができました。私の宝姫、そして心の拠り所 umiyoga は一生の宝です。

59370462
※写真はイメージです

不妊治療のお休み中にまさかの自然妊娠!

A Tさん   女の子のママになりました。
出産時年齢:43歳

自分より世代の若い読者を対象にした女性誌を読んでいたら、目にとまったウミヨガの記事。 これが運命の出会いとなりました

ウミヨガは私にとって身体以上に、心にきくヨガでした。
忙しくても、時間をやりくりして、疲れ切った体を奮いたたせてウミヨガに行くということは、仕事や日常生活を優先しがちだった私に「仕事も大切だけど、あなたがいま本当に願っていることは『赤ちゃんを授かる』ということだったよね?」と思い返させてくれる貴重な機会となりました。
ウミヨガのレッスンに通って、身体を動かしたり、先生の人生経験談を聞いたりすると、精神的にパワー注入され、すごく前向きになることができました。

40代で結婚し、かつ赤ちゃんを授かりたかったので、ウミヨガに通いながら不妊治療のクリニックで身体のメンテナンスも始めていました。途中徹夜をしなければならないほど仕事が忙しい時期に入り、クリニック通いを3ヶ月ほどお休みしました。
そして仕事が落ち着き、そろそろクリニック通いを再開しよう…と思っていた頃、妊娠が判明!

まさかの自然妊娠だとわかった時、嬉しさとともに不安もいっぱいでした。年齢が年齢でしたので、どうか無事に育ってほしいと毎日祈るように過ごしていました。
産院の先生から「安定期に入りましたね」と言われ、ウミヨガの木下先生、スタッフの皆さんにご報告に行った日の喜びは今でも覚えています。

木下先生に抱っこしていただいたご利益か(笑)娘はとても元気にすくすく育っています。

娘に恵まれ、私たち夫婦の生活は激変しました。こどもがこんなにかわいいものだとは正直思っておらず、親バカ街道まっしぐらな夫婦になってしまいました。高齢での子育てなので体力的に辛いことも正直いっぱいあります。けれども、それを上回る幸せを日々感じています。

ウミヨガに出会わなければ、私はどこかで赤ちゃんをあきらめていたかもしれません。
本当にウミヨガに感謝しています。ウミヨガは私の人生のパワースポットです!

 

81771255※写真はイメージです

 

絶望の淵で出会ったウミヨガで奇跡がおきました。

Hさん  男の子のママになりました。
出産時年齢:41歳

私は38才という高齢で結婚をし、夫婦共に子どもが欲しかったので 入籍後すぐに夫婦で妊娠出来る体かどうか検査を受けに行きました。
そこで医師から告げられたのは、夫と私自身の両方に問題があり、自然妊娠は難しく、すぐにでも体外受精(顕微授精)を行うべきだという結果でした。
体外受精を行いましたが、3年経って採卵回数も二桁に突入し、それでもなかなか結果が出ず、私はもう40才が終わろうとしていました。

私達夫婦は疲れ切っていました。

特に私は年齢からくる焦りで精神的に追い詰められていました。
この3年の間に、心拍確認後の流産を2回繰り返し、それ以前の流産もあり、医師の勧めで不育症専門病院を受診したところ、不育症であると診断され、ますます自分を責める絶望的な日々が続きました。
もう治療を辞めようかと思った矢先、本屋さんで立ち読みをしていた雑誌をぱらぱらとめくっていると、目に飛び込んできたのが木下先生のウミヨガの頁でした。
夢中で木下先生の頁を読み、何故か、木下先生の元へ行けば光が見えるような気がして、藁をもすがる思いですぐにウミヨガのスタータークラスに申し込みました。 スタータークラスに参加して、先生が私に直接いろいろなお話や質問をしてくださって、私の治療のことや思いを全て受け止めてくださったことがとても嬉しく、心が軽くなったことを覚えています。

そして、先生のおっしゃった
「子どもがいなくても人生はとても素晴らしいものなのよ」という一言で私は先生の前で号泣してしまいました。 先生のこの一言で暗闇に一筋の光が照らされたように感じました。この日を境に、何故か夫との会話も楽しく、私にも夫にも笑顔が戻ってきたように感じました
家庭だけではなく、仕事にもいい影響が出てきて、驚きました。 私は、迷うことなく、すぐに産のクラスに申し込みをしました。

毎回のレッスンで木下先生のヨガで体が軽くなり、そして、先生はまるで私の心の中を見抜いているかのように、気持が前向きになるいろいろなお話をしてくださり、レッスン後はいつもすがすがしい気持で自然と笑顔になっていました。 そして、
産のクラスを受講して約2ヶ月後、見事に赤ちゃんを授かることができたのです

今までと違い、流産の徴候も全く見られずにすくすくと育ち、無事に元気な男の子を産むことができ、夫婦共に小さな命の誕生に感動しました。

妊娠中も木下先生のマタニティクラスに通い不安なく出産を迎えることができました。
ウミヨガは体を動かすだけではなく、1人1人の内面に木下先生が働きかけてくださるので、一般的なヨガとは全く違う特別なヨガだと思いました。
レッスンの度に先生のお話に感動して何度涙したことでしょうか

不妊症、不育症、さらには高齢で、流産の経験が多く辛い毎日を過ごしていましたが、今は息子のおかげで楽しく、夢のようなとても幸せな毎日を過ごしています。

木下先生に出会わなければ今の私はなかったと思います。
本当にありがとうございます!

63710354※写真はイメージです。

心と体は一対と気づくころ、赤ちゃんが!

Y.Mさん  女の子のママになりました。
出産年齢 40歳

数年前から赤ちゃんを望んでいましたが、中々出来ませんでした。
その頃それほど切羽詰まった感じはまだなかったのですが、漠然と考えている間に時間が過ぎ、だんだん気持ちに余裕が無くなってきた頃に、幸いにも先生に出会う事が出来ました。先生のウミヨガと出会って、いかに自分の体の巡りが悪く、また精神状態が安定していなかったのか気づき、とても衝撃でした。

不妊治療のために飲んでいた薬などの影響、周りの子育てママを見ての焦燥感、パンダが妊娠とニュースで聞けば「ついにパンダにまで先を越された!?」と鬱々として、気付かないうちに自分で自分にストレスをかけていた状態でしたが、その事にも自分で気付かないほどでした。

入門として最初に呼吸法のやり方を教えてもらいやってみると、嘘のように精神的リラックスが出来ました。 そして、第三者の目線として、客観的に自分を見つめる事(時間)が出来ました。

そして精神と体は対なのだなとも気付きました。精神が安定してくると体もカチコチだった部分がほぐれて来て稼働域が増えました。そうすると、体の滞ったエネルギーが循環するのか、ヨガをした後は昼寝をした後のようなスッキリ感というか、動いて疲れたはずなのに逆に気だるく気持ちの良い状態になれる事を知りました。

今月も妊娠につながらなかったと思っても、モチベーションのあげ方や気持の切り替えを上手くできるようにもなりました。ウミヨガの良さを知り、続けることで心身ともに良い状態になれたのか、ついに、赤ちゃんを授かる事が出来ました!

つわりの時期も呼吸法で辛さを逃し、妊娠で体が重くなってきてもヨガをしていたおかげか体重も増えすぎず腰痛などのトラブルも無く、妊婦さんにしては歩いてる姿勢が良いよねと声をかけられるようにもなっており、出産時の痛さも呼吸法で痛み逃しが自然と出来ていました。

多分私はウミヨガに出会ってなかったら、未だに赤ちゃんを産む事も出来ていなかったと思います。 そしてヨガをしていたおかげで他の妊婦さんに比べると幸せ感が倍増で、辛さはマシだったと思います。
まだウミヨガを経験されていなくて、妊娠を希望されている方こそ、ぜひウミヨガに巡り合って自分では気づかないストレスを無くし、心身ともに良い状態になってほしいと思います。

7d133f0a2d075f41d7bbd404a14e45cc-300x168
※赤ちゃんのお写真が届きました。おめでとうございます!

 

薬も効かないほどの生理痛が治るころ、まさかの自然妊娠!

E.Kさん  ママになりました。
出産年齢 37歳

私は、とにかく身体が疲れていました。 30代半ばで結婚、共働きのハードな生活に突入し、身体の不調はますます酷くなりました。薬の効きも悪くなるほどの強い生理痛も相変わらず続き、20年近く毎月鎮痛剤で抑えていました。

そうこうしているうちに誤魔化しが効かなくなり、体調不良にて仕事を退職、妊娠を希望していましたがそれもなかなか叶わず、退職と同時に本気で体質改善に取り組もうと決意しました。

先生のところには共働き時代から週一回だけ通っていましたが、それだけではいけないと、レッスンで習った事を毎回復習し、毎日一日二回、自宅で真剣に取り組みました。

三ヶ月経ったある時、生理痛が軽くなり、薬が要らない事に気づきましたが、たまたまだと思い、特に気にしませんでした。しかしそれから、薬が必要ない程の軽い生理痛が毎月となり、自分でも身体の変化を感じました。そして凝りがほぐれ、基礎体温が上がり、身体が温かくなった頃、妊娠しました。生理痛が軽くなって9ヶ月目の事でした。

不妊専門クリニックに通っていましたが、治療、検査をお休みした周期のまさかの自然妊娠でした。 レッスンでは、毎回骨盤が歪んでいたり、左右の足の長さが違っていました。教えて頂いた通りに矯正していくと、ある時、左右揃いました。それから間も無く妊娠したので、いかに骨盤回りの血流が悪かったかを知る事ができました

先生のウミヨガは身体を整えるだけでなく、心も穏やかになれます。 身体をカチカチにして、イライラしていた頃とは比較にならない程快適な日々を送れています。 ウミヨガが私を変え、整ったこの身体に命を授けてくれたのだと思います。 ウミヨガに心から感謝しつつ、ライフワークにして一生続けて行こうと思います。

一番大切なものが何かを教えられました。

Y.Mさん  男の子のママになりました。
出産年齢 24歳

私が、ヨガを始めたきっかけは、生理痛もひどく毎月寝込んでしまうほどで、 頭痛もひどく毎日の頭痛に悩んでいた時に先生のヨガと出会って、実際に通われている方からも、身体に良いよと教えてもらい始めることを決めました。
ヨガをして、初めて自分自身のカラダについて意識した気がします。

毎日、仕事に追われて、朝早く家を出て、休憩もなく仕事をこなし、夜遅くに帰宅。 そんな生活を送っていたので、自分自身のことを見る余裕すらなかったのです。 毎日を何気なく暮らしていたからこそ、それが当たり前で気が付くこともなく普通になっていたのです。 ヨガを初めてからは、少しずつではありましたが、 レッスンのその時間を自分のためだけの時間と思い、 身体を動かし…そして何よりココロをリフレッシュする事ができました。

それから数年が過ぎ、私は結婚をして家事と仕事を両立し始めました。
毎日あっという間に時間は過ぎバタバタと過ごし、主人ともよくぶつかるようになりました。 新婚のはずなのに、そんな幸せをゆっくりと感じることすらなく、どこか自分でも駆け足で毎日を過ごすのを 両手、両足を使ってやりこなしていた気がします。
でも、私にとってはそれが、普通の生活。 今思い返せば、恐ろしいです(笑)

自分では、大丈夫! なんとかなる!! の気持ちで毎日頑張っていたのですが…
身体もココロももう限界まできていたようです。
これも、自分では気が付かず、ゆり先生に教えて頂いて初めて気が付きました。

それからは、自分の気持ちに素直にむりをせず、日々を楽しむ事にしました。 すると待ちに待った新しい命を授かることができました!
その時は、本当に嬉しくて何度も何度も夢ではないかと疑いながらエコー写真を見ては、 ニコニコ微笑んで喜びを噛みしめていました。赤ちゃんができないと思って悩んでいたことが嘘のようでした。妊娠が分かってからも、出来る限りレッスンに出て身体を動かすようにしました。 ヨガをしているほうが気持ちもリラックスできたからです。

赤ちゃんのためにも、自分自身が幸せに元気にいることが一番素晴らしい成長安定剤だと実感できました。 私が、笑っていると身体も暖かくなって、一緒に喜んでくれているそんな気がしました。

しかし、妊娠してからも仕事は今まで通り続けていて、4か月が過ぎたころ頃、子宮の内膜が出血していました。 それでも仕事、家事とこなしていた私。
赤ちゃんの為にも、働いて苦労させないようにしないと…と 自分自身の為にもしていたのですが、これは大きな勘違い!
「あなたが、守ってあげないと、誰がこの子ことを守るの?」
「お腹の中で精一杯の力で伝えようとしているのよ」という言葉をゆり先生から聞かされました。

それは、赤ちゃんが必死になり、私に伝えた「助けて」の意味だったのです。
そして、私は仕事を辞めることを決断しました。 すると、心がなんだかとっても軽くなり、驚くぐらい私の世界が変わりました。
に対する感謝の気持ちが生まれました。 自分を大切に思うことができました
ウミヨガはただ身体を動かすだけではなく、 カラダ・ココロの両方を幸せにしてくれるすごいものだと知りました

妊娠してからの生活は、本当に毎日が楽しく、すくすくと成長する赤ちゃんと 少しずつ母親になっていく自分を感じることが本当に幸せでした。 約10ヵ月は本当にあっという間です。 こどもと一心同体でいられる奇跡の時間。 それを、全身で感じたくさんの事を、学ばせてもらいました。
妊娠期間は、母親になる為の心の準備期間だったのかもしれません。
そして、妊娠期間いろいろなトラブルがありましたが、無事に元気な男の子を出産できました。

陣痛逃がしや出産時にも呼吸法が役立ちました!

M.Tさん 男の子のママになりました。
出産年齢 31歳

最初は何気なく始めたヨガでしたが、
始めて半年を過ぎた頃に子供を授かることができました。

妊娠後は特別メニューでマタニティーヨガのレッスンを受け、
毎週少しずつ大きくなるお腹とゆっくりと向き合うことができ、
体重増加も無意識に抑えられていました。
陣痛逃しや出産時の呼吸法もヨガで行っていたものと同じで、自然に行うことができました

学生の頃から人一倍身体の固かった私ですが、
先生の指導のもとヨガの効果で股関節も柔らかくなり、
この年の初産では珍しいくらいの安産で、助産師さんにも驚かれました。

出産前に先生から
お母さんが笑顔でいると、子供も自然と笑顔いっぱいの表情豊かな子供に育つよ
と言って頂いた言葉がずっと脳裏にあり、いつも心掛けています。

興味本位で始めたヨガでしたが、妊娠してからも続けたマタニティーヨガも含め、
私の身体と心に確実に良い刺激を与えることができたと思います。