★旦那さんとの愛情があって子供が生まれる、大きな気づき。

Yさん  男の子のママになりました
出産年齢:39歳11か月

20代から30代前半にかけて、
私は仕事とお酒が趣味という人生を送っていましたが、36歳で結婚。
仕事は立場もやりがいもありましたが、とにかく激務で長時間労働だったため
出産に対する年齢的なリミットを考え、いったんは9時から17時の契約社員に。
そうして早く子供を産んで、早く仕事の第一線に戻るつもりでした。

しかし、できない……。

検査をしても夫婦ともども問題なし、むしろ数値的には平均以上によい結果。

なぜできないのだろう。なぜ、なぜ、なぜ……。

そんな時期に限って旦那さんは排卵日付近に仕事が立て込み、
私のイライラは募るばかりでした。

「このままでは『仕事も、子供もない』人生になってしまう」。
結局、その焦りに耐えられず私は正社員へと復帰するのですが、
その時会社から提示された条件は
「子供がほしいなどという私生活の事情で仕事に支障をきたさないこと」。
私はその時点で平日に定期的な通院を要する不妊治療の中断を
余儀なくされたのでした。

子供を望む気持ちに蓋をして過ごしてきたある日、何気なくFacebookを見ていると、
知り合いが「いいね!」をしている「ウミヨガ」のページが目にとまりました。

「『ウミヨガ』ってなんだろう??」

クリックしてみると、
ヨガを通じて妊娠しやすい体づくりをしていくもので、すごく高い効果を発揮している。
しかも開催日は日曜日!!(土曜も仕事なので)
「いま私が妊娠するためにできるのはもうこれしかない!」

すぐに説明会に参加し、2週間後からレッスンを開始したのでした。

学生時代に「化石」といわれた体の硬さは相変わらずで、
ヨガがつらくなかったかといえば嘘になりますが、
劣等感を抱かずにレッスンに参加し、家でも継続して行えたのは、
木下先生がきめ細やかにフォローしてくださったからにほかなりません。
また、結婚するまで料理らしい料理をしたことがなかったため、
先生の食生活のご指導は本当にありたがく、我が家の定番メニューも増えていきました。

そんな中で、
私が先生から教えていただいた一番大きな学びは
「夫婦の関係性」でした。

私は出産を意識して結婚したため、
心の中で「子供がいなければ結婚していても意味がない」と思っていました。
しかし、先生がご自身の濃厚な人生体験を踏まえて
夫婦愛の尊さをお話しくださったおかげで
「子供をつくるために旦那さんがいるのではなく、
旦那さんとの愛情があって子供が生まれる」という、
当たり前だけれども、見失っていた真理に気づかせていただきました。

そうして「ウミヨガ」のレッスンが終盤にさしかかったある日、
「仮にもしもこの先妊娠できなかったとしても、
この人と夫婦2人の人生でも楽しく過ごしていこう!」
とふっ切れた瞬間がありました。

また、その頃には「挑戦できる」こと自体、
とてもありがたいことだと感じるようにもなりました。

私のまわりにも年上で子供がいない友人がいます。
妊娠を断念した無念さを思うと、
生理がきてつらい、悲しいといっても、私にはまだ可能性があり来月も挑戦できる。
「ウミヨガ」に挑戦してよかったし、これからの人生、妊娠に限らず何かに迷った時は
挑戦する道を選んでいこうという人生の指針も芽生えていました。

そうして、一年に及ぶ「ウミヨガ」のレッスンが終わって1週間。
忘年会シーズンなのに、ちょっとお酒を飲むと動悸がしていつもの調子で飲めない。
生理も一週間遅れている。

もしかして……。

クリスマス・イブに妊娠が判明し、
翌年8月に39歳と11か月で無事男の子を出産しました。

「妊娠するには何がよかったのか」
同じようになかなか子供ができない人たちからそう聞かれることがあります。
一年ヨガを続け、「化石」から「体の硬い人」まで
体が柔らかくなったことも大きかったと思うし、
食生活に気を配ったこともよかったと思います(お酒はやめられませんでしたが……)。

でも、何より夫婦関係と妊娠に対する向き合い方が変わったことが、
私自身の一番大きな変化でした。

それらをすべてひっくるめて
「ウミヨガ」での木下先生のご指導のおかげだと思っています。

そんな私の「ウミヨガ」の一年を支えてくれたのは、
毎回気持ちよくレッスンに送り出してくれた旦那さんと、
一緒に通った同期の仲間です。

「あなたたちは仲が良すぎる」と木下先生に心配されるほど結束が強かった私たちは、
レッスン期間中はもちろん現在も近況を報告したり、悩みを相談し合ったりしています。

「『ウミヨガ』の仲間は未来のママ友」を合言葉に、
同じ悩みを抱えながら同じゴールを目指してきた仲間は、
この先の人生でも変わらず大切な存在です。

木下先生には、日本の未来のために
子供を望んでもできない人たちを救っていただくことを切に願いながら、
できたらマタニティと産後のレッスンも開始してもらいたい
という希望を込めて、これからもますます頑張っていただきたいです!

「ウミヨガ」での熱心なご指導、本当にありがとうございました。