タグ別アーカイブ: 妊活ヨガ

★信じて諦めない気持ちで流産を乗り越えて。

M.T.さん  男の子のママになりました。
出産時年齢:36歳

元々生理が不順で、低用量ピルを服用して生理周期を整えている状況でした。ですので、簡単には子どもを授かれないだろうと思っていました。
32歳で結婚と、結婚自体も遅かったです。34歳になり、年齢的にも、子どもを持ちたいなら早く妊活をスタートした方が良いと、妊活を真剣に考え始めました。

妊活について調べたところ、子どもを授かりたいと考える夫婦は、不妊治療の病院に通う方が多いと知りました。もっとも病院に通っても、そもそも成功率はそんなに高くないこと、加えて病院に通う・通わないを問わず、母体となる女性が心身ともに健康でなければ妊娠は難しいことも、知りました。心身を整えるためにはヨガが良いという情報を得て、妊活ヨガの教室を探しました。そしてたどり着いたのが、「ウミヨガ」のウェブサイトです。

体験レッスンを経てウミヨガ「産」の1年コースに参加することにしました。
参加の決め手は、ご指導下さる木下先生のヨガで妊娠なさった方が何人もいらっしゃるという実績です。
緑溢れる素晴らしい癒しの場所でレッスンが行われるのも、魅力でした。

レッスンに参加して驚いたのは、実際に体を動かしている時間と同じくらい、木下先生のお話を聞くことや心のワークに時間が割かれていたことです先生のお話を聞き、心のワークをすることで心の健康を、ヨガのポーズをとることで体の健康を図るプログラムになっていたのだと思います。

当時、焦りから躍起になっていた私は、先生の「子どもを授かっても授からなくても、夫婦仲良くいることが大切」というお話に、はっとしました。夫婦仲良く、色々なことを話し合って共に生きていくという気持ちがなければ、温かい気持ちで子どもを迎えることは難しいです。 このことに気付き、子どもを迎えたいと思えるパートナーに出会えたことに、まず感謝するようになりました。この点が、レッスンに参加して良かった点です。

また、教えていただいたヨガで体を動かし、前向きな気持ちで毎日を過ごせるようになったことも、とても良かったです。木下先生は、自宅で継続しやすいメニューを教えてくださるので、毎日少しずつ自分に必要だと感じたメニューを取り入れていきました。継続することで、体調が良くなっていくのが実感できました。体調が良くなると、気持ちも前向きになります。

妊活中は、先の見えないトンネルを歩いているような不安で心が一杯になりやすいです。毎日体を動かすことにより、前向きな気持ちでいられました。しかも、木下先生考案の効果の高いヨガですので、続けていれば子どもが授かれると、心から信じることもできました。

私は、ウミヨガに参加すると同時に、病院に通うことにしました。元々生理不順があったことと、年齢にも不安があったからです。ウミヨガに参加して2か月ほど経ったときに、妊娠が分かりました。自然妊娠でした。ただ、このときは流産になってしまいました。妊娠の喜びがすぐに流産の悲しみになってしまい、本当に辛かったです。流産後、病院の先生が不思議に思われるほど、体が中々回復しませんでした。この間、ウミヨガのレッスンは、お休みすることになりました。
その後、ようやく体が回復し、ウミヨガに再び参加できるようになりました。
再度参加するにあたっては、ウミヨガのスタッフの方に、大変ご配慮いただきました。このときは、心も体も疲弊しきっていましたので、温かいご対応が、本当にありがたかったです。

その後は、より積極的に、日常にヨガのメニューを取り入れて、体を動かすようになりました。体調が良くなってきたころ、再び妊娠しました。AIHでの妊娠でした。ただ、またしても流産してしまったのです。このときは、体はすぐに回復しました。でも、心の傷は深まるばかりでした。
ウミヨガに通い、元気な心と体になれば、きっと子どもは戻ってきてくれる、と無理にでも信じることで、何とか平常心を保っていたような気がします。

夫は、私がウミヨガのレッスンに参加する際、必ず車で送り迎えをしてくれました。
自宅で、私が木下先生から伺ったお話をしていたからでしょうか。ヨガに参加するのも、病院に通うのも私ですが、レッスン時に車で送迎してもらうことで、夫婦で妊活に向き合っている気持ちになり、とても嬉しかったです。

ウミヨガを卒業しても毎日、ヨガのメニューを行っていました。そして、しばらく経ってから、また妊娠が分かりました。今回も、AIHでした。
妊娠初期に不安な面があったため、仕事はすぐにお休みをいただくことにしました。無理をして、また悲しいことにならないように、できることは全てしたかったからです。

安定期以降は順調で、夫婦で色々なところに出かけ、楽しい、幸せなマタニティ期を過ごすことができました。妊娠初期には不安な面もありましたが、安定期以降は順調で、とうとう無事に出産することができました!

出産も、大変安産でした。ヨガで呼吸法を習っていたことが、役に立ちました
予定日当日に、標準体重の、元気な男の子が生まれました。
生まれた瞬間は、決して忘れることはできません!
今までで、一番幸せな瞬間でした。

出産直後は、慣れない子どもの世話に精いっぱいでした。出産前を振り返る余裕もなく、あわただしく過ごしていました。
しばらく経ったある日、頂き物のベッドメリーの優しい音を聞きながら息子のお世話をしていると、涙があふれて止まらなくなりました。
私は子どもを持てないかもしれないと不安だった日々、流産のショックから立ち直れ無くて毎日泣いて過ごした日々、2度目の流産に、気持ちをつないでいくことが大変だった日々は、決して無駄ではなかった、諦めなくて良かったと、心の底から思いました。

先の見えない妊活の時間に、温かく寄り添ってくださった木下先生、スタッフの皆様には、本当に感謝してもしきれません。苦しくなりがちな妊活の時間を、少しでも明るく前向きに過ごすことができたのは、ウミヨガのおかげでした。
本当に、ありがとうございました。

35702965※写真はイメージです

★不妊治療の効果を最大に!1回で結果を。

Sさん 女の子のママになりました。
出産時年齢:44歳

年末の美容院で手渡された雑誌の1ページ。目に飛び込んできた「素敵な園庭でのヨガ」…。
心が釘付けになりました。それが、”Umiyoga”と私の出会い でした。

しかし、
ウミヨガの門戸を叩いたのは、それから半年後、数度の人工授精と1回の体外受精がうまくいかなかった後です。

そもそも私は、過去のホルモン検査結果から自然妊娠が望めない事が自明でした。しかしなんとなく体外受精ならうまくいくんじゃないか?との淡い期待と根拠の無い自信がありました。

何かせねば!と門戸を叩いた第1回目のレッスンで、ゆり先生から
「みんな何もしなくても妊娠出来るって根拠の無い自信あるでしょう?」と脳天直撃の、グサっと来る一言を突き付けられました(苦笑)。

体質改善は、3ヶ月はかかると教わり、ゆり先生の変わらなければ変わらないという叱咤激励を受けました。
食レシピやエクササイズの中から出来る事を直ぐに生活に取り入れていきました。私の変わり様に、「絶対に宗教に入っているに違いない!」と夫は疑った程です(笑)。

入会してから数ヶ月の間、ゆり先生には不妊治療の事は相談できずにいました。なぜなら先生が自然妊娠推奨派なので反対されると思っていたからです。
しかし、毎回のレッスンの座学の時間を通して、徐々に相談しても良いのかな、との気持ちに変化していきました。
というのも、座学ではただ単にヨガのポーズや食レシピを学ぶだけでなく、メンバー同志での悩みを共有したり、先生ご自身の秘話を伺ったりで、時には大爆笑、時には涙しながら、身体だけでなく心もスッキリし、文字通りヨガの「受け流す」処世術も学んでいったからです

不妊治療を告白後、ゆり先生は基礎体温や私自身の体調を見ながら、治療の好機を毎回一緒に考えて下さいました。

そしてメンバーが一人、また一人…と次々ご懐妊され抜けていき…
美しい庭園のオールシーズンを眺め…自分で決めた1年という期限が迫った最終回に3回目の体外受精で私もとうとう妊娠する事ができました!!!
不妊治療の先生にも、漢方の先生にも、「正直このホルモン値と年齢では成功率は低いので、期待しないで下さい」と宣言された私が!

ヨガの呼吸法は出産時の息み逃しに、そして食レシピは離乳食にも応用しています。決して安くはないレッスン料ですが、それだけの価値はあると思いました。
万が一、子供が授からなかった場合でも、これからの生涯に大事なエッセンスを教えて戴けたと感謝しきりです。

体質は何よりもの資本です。
umiyoga での体質改善と心身共にリラックスできたからこそ、子を授かる事ができました。私の宝姫、そして心の拠り所 umiyoga は一生の宝です。

59370462
※写真はイメージです